タトゥーのレーザー治療法ガイド

タトゥーのレーザー治療のすべてがわかる!

タトゥー除去のためのレーザー治療とは?

タトゥーをレーザー治療で消すタトゥーを消したい人の間で人気のあるのが、レーザー治療です。レーザー治療は、タトゥー除去の治療の中でも、もっとも肌にダメージがなく、きれいにタトゥーを消すことができるからです。

傷跡を肌に残したくない人、黒一色のタトゥーを入れている人、青、赤のタトゥーを入れている人、時間に余裕のある人におすすめしたい治療法です。

 

レーザー治療でタトゥーが消える仕組み

【1】照射直後から色素が抜ける
レーザーを照射すると、そのレーザーに反応する色のタトゥーの部分は熱を生じます。その熱によってタトゥーの色素が焼失するため、レーザー照射直後から、色素が抜けていきます。

【2】衝撃で色素が分解
また、熱と同時に発せられた衝撃によって、色素が分解されます。

【3】新陳代謝によって対外に排出
分解されて細かくなった色素の粒子は、皮膚や皮下組織の新陳代謝やターンオーバーによって、ゆっくりと体外に排出されます。

【4】次回の照射を行う
色素の排出にはだいた3カ月ほどかかるので、次の照射は、3カ月以上間隔を開けて行なったほうが、より高い効果が得られます。

 

QスイッチYAGレーザーの効果

QスイッチYAGレーザー多くのクリニックで、タトゥーの除去には、「QスイッチYAGレーザー」が使用されます。

Qスイッチとは、レーザー光の発生を抑制するシャッターのようなもので、非常に短い時間でレーザーを照射できる仕組みです。

高出力のレーザーを、短い時間で照射するため、周囲の皮膚組織のダメージを最小限に抑えながら、高い効果を示すことができます。また、痛みもほとんどありません。

薄いものであれば、1回の治療でも目立たなくなることもありますが、平均的には、5回以上の治療を受ける人が多いようです。

 

レーザー治療の料金例

  • 1cm×1cm 10,000円~20,000円
  • 5cm×5cm 50,000円前後

早く安くレーザー治療でタトゥーを消したい方に朗報!

レーザーによるタトゥーの除去は、通常、3カ月に1回、計5回以上の治療が必要といわれています。
しかし、表参道スキンクリニックでは、1カ月に1回の間隔で治療を受けることができるので、一般的なレーザー治療よりも早く除去を終了することができるという特長があります。。タトゥー除去のレーザー治療の実績も多く、治療には皮膚科や形成外科の専門医があたります。
通常料金1cm×1cm=21,600円のところ、3,000円で受けることができるキャンペーン価格があるので、一度、試してみるのもいいですね。

表参道スキンクリニックについてはこちらへ

 

レーザーでタトゥー除去の治療をした方の口コミ

「麻酔クリームを塗ったからか、痛みはほとんどなく、本当に輪ゴムをはじく程度でした。1回の治療でも薄くなったのがわかりました」

「レーザーで本当にきれいに消えるのか不安もありましたが、回数を重ねるうちに、どんどん薄くなっていきました。いまではほとんどわかりません」

「全部で7回、1年以上の時間がかかりましたが、本当にきれいに消すことができました

 

タトゥー除去@レーザー治療にかんするQ&A

1回の治療で消すことはできるの?
色や大きさ、深さなどによって治療回数は異なります。黒色で薄いもの、小さいものであれば、1回の治療で目立たなくなることもあります。通常は、5~10回くらいの治療が必要です。

レーザー治療時に痛みはあるの? 
大きさや深さなどによって痛みも異なります。ほとんどの場合、輪ゴムではじく程度の痛みですが、彫ったときと同じくらいの痛みを感じる場合もあります。麻酔クリームなどで、痛みを和らげることもできます

どんなタトゥーでも消えるの?
レーザー治療が有効なのは、黒や紺などの色味のものです。これらの色であれば、レーザーだけでもきれいに除去することは可能ですが、カラフルなタトゥーの場合、レーザーだけできれいに除去するのは困難です。

 
タトゥーのレーザー治療法ガイド